活動の覚書(ブログ)

河越御所およびエンターテイメント研究所の活動覚書です。

探究三分野の更新記録はもちろん、その他関連することがらや雑多なものごとに関する情報を気ままに書き記していきます。

左側の覚書のタイトル(下線部分)や、以下の日々の話題を象徴する写真をクリックしていただくと、それぞれの記事のページへと移動することができます。

お楽しみください。

 

当サイト内のすべてのコンテンツについて、その全部または一部を許可なく複製・転載・商業利用することを禁じます。

All contents copyright (C)2020-2021 KAWAGOE Imperial Palace Entertainment Institute / allrights reserved

活動の覚書(ブログ)一覧

屏風から立体的に飛び出してきましたよっと。

 仏像エンターテイメイント部門「風神・雷神(海洋堂 miniQ ミニチュアキューブ005)」を掲載しました。

「海洋堂」様から発売された「miniQ ミニチュアキューブ005 風神・雷神」のお話です。屏風の平面に描かれた風神・雷神を立体化させた、興味深い取り組みのフィギュアです。
江戸時代前期の俵屋宗達(たわらやそうたつ)によって描かれた「風神・雷神図屏風」に基づき、見えている部分から見えていない箇所を想像して成形をしています。風神はユーモラスな、雷神は禍々しい表情となっていますが、両方共に躍動感溢れる姿になっています。定価3,000円程だったのですが、現在は売り切れとなっており入手は困難となっています。値段を考えれば、出来具合は素晴らしい造形になっています。

2021年11月25日

「ハイメタル」って錆びるんですよっ。

 歴史エンターテイメント部門「Elfin Knights Project「倶利伽羅之剣/黒染」を掲載しました。

2014(平成26)年10月にElfin Knights Project様が発売された「倶利迦羅之剣」のお話です。発売後に直ぐ購入したのではなく、暫く経ってから入手しました。桐箱の中に封じて7年程経過し、久方振りに開封したのですが、驚きの黒染落ちの錆び発生状態になっていました。まぁまぁ落胆したのですよ。でも画像を撮りながら観察していると、使いこなしているような風合いが出ている様で、暫くの間はこのままにしておこうと考えが変わりました。塗装のし直しは何時でもできますからね。封じていた箱の中で〝自然に変化〟したということは、それだけで貴重な「改造」行為だと思いましてね。

2021年11月18日

チェリオの献上に、チェリオで応える〝お土産エンターテイメント〟の流儀。

 お土産エンターテイメイント部門「チェリオ KISS CHOCO MINT」を掲載しました。

素敵なチェリオ商品の献上を受けましたからね、おもしろチェリオ商品で応えねばなりませんなっ。

ということで、今回は「チェリオ KISS CHOCO MINT」を下賜します。

 

イメージ図の如く、風味はミント。
確かにチョコっぽさもありますが、ミントが強いのです。

 

成分はこんな感じ。

 

折角なので・・・

「チョコミント」味の繋がりで、クリームコロン「大人のチョコミント」を添えての下賜とします。

 

中身は、こんな感じ。

 

 

実際、中身は見えちゃっているのですが、なんと綺麗な緑色なのでしょう。
ミントの強さで甘さが消えてしまう、一歩手前という感じの味です。
ペットボトル1本を飲むのは、少々難儀ですなぁ。

 

コロンのチョコミントは、ミントの中に甘さが残っている感じ。

①チェリオのチョコミントを飲んで、コロンのチョコミントを食す。
②コロンのチョコミントを食して、チェリオのチョコミントを飲む。

どちらが〝楽しい〟のか、下賜した知り合いに報告を求めます(笑)。

2021年11月16日

〝台湾カステラ〟を食したことがないのですよ。

 お土産エンターテイメイント部門「チェリオ 台湾カステラソーダ風味」を掲載しました。

ちょいと前のことですが、知り合いから献上されました「台湾カステラソーダ風味」のお話です。
成像・販売はもちろん「チェリオ」様。

 

「面白いもの、発見しましたっ。」
と嬉しそうに献上してもらいました。

 

カステラの「ソーダ」?
そして皆様がツッコミたくてうずうずされているであろう「風味」っ!

 

成分表はこんな感じ。
これを見たところで、味を想像できる訳ではありませんがね。

 

「イラストはイメージです。」とあります。
イラストで何となく味を想像してみる。

 

グラスに入れると、綺麗な黄色の炭酸水。

 

「台湾カステラ」なる物を食したことがありませぬ。
甘いのと、クッキーを食した後味に似た印象を受けました。
多分、人によって表現は様々なのでしょうけれどね。

2021年11月14日

黒鉄色と思っていたら、2本とも白金色「草薙之剣」でした。

 歴史エンターテイメント部門「Elfin Knights Project『草薙之剣/磨き』」を掲載しました。

2014(平成26)年12月頃にlfin Knights Project様が発売された「草薙之剣」の白金ヴァージョンのお話です。弥生時代の青銅製祭器に見えるレベルの〝鏡面仕上げ〟となるまで磨き上げられています。この「磨き仕上げ」は鋳造後に状態が良好な物を選び磨きをかけるため、製作した何本かの内の1本程度しかできない、稀少な物だそうです。とても綺麗で美しかったので入手したことを覚えています・・・なのにっ、白金の草薙之剣が2本あるっ。脳内では緑青・黒鉄・白絹の3種が揃っていると思っていたのですが、何と同じ物が2つある。しかしながら、磨き仕上げ2本を比較すると〝違い〟が見えたので、まぁ善しとしました。同じ物が複数出てくるのは、精神的にも落胆するものです。

2021年11月11日
» 続きを読む