活動の覚書(ブログ)

河越御所およびエンターテイメント研究所の活動覚書です。

探究三分野の更新記録はもちろん、その他関連することがらや雑多なものごとに関する情報を気ままに書き記していきます。

左側の覚書のタイトル(下線部分)や、以下の日々の話題を象徴する写真をクリックしていただくと、それぞれの記事のページへと移動することができます。

お楽しみください。

 

当サイト内のすべてのコンテンツについて、その全部または一部を許可なく複製・転載・商業利用することを禁じます。

All contents copyright (C)2020-2022 KAWAGOE Imperial Palace Entertainment Institute / allrights reserved

活動の覚書(ブログ)一覧

「これが、密教か」を構成する4体目です(大っきい広目天)。

 仏像エンターテイメント部門「広目天(空海 立体曼荼羅 真言宗開宗1200年記念 東寺監修 公認 MINIBUTSU 大サイズ)」を掲載しました。

2016(平成28)年の冬、Web上で東寺講堂モデルの四天王フィギュアが発売される情報に触れました。ちなみにこの夏には「立体曼荼羅21体セット」が発売されていました。「21体セットはいずれ。まずは四天王からだろう。」と思いましたが、四天王は1体6万6千円でしたので〝経済的な余力ができたら〟ということで様子をみていました。気が付くと2022(令和4)年になっていましたよ。去年(2021年)の時点で21体セットは売り切れになってしまいオークションなどは除外し、新品で入手することは不可能となっています。Web上で検索をかけると「21体セット」を販売しているところを見かけます。しかも結構な割引をした安価で・・・。もう、お判りですよねっ。在庫が無いのに安い価格を提示して、代金・送料を入金させて品物を搬送しない・・・そう、○欺サイトですよ。最近、当御所は○欺サイトに対しては厳しく辛辣な姿勢を貫いていますからね(笑)。MINIBUTSU様大サイズの四天王を販売しているサイトが幾つもありますが、通常だと定価かそれにプレミア価格が上乗せされています。大幅な値引きをしているところは、サイトのデザインと内容から○欺サイトと判断してよろしいでしょう(笑)。MINIBUTSU様公式HPかAmazonだと信用できます。ただ、在庫が僅少となっていますがね(ここは笑えない)。東寺の売店で、おばちゃんに聞いたところ四天王の販売は無いそうです。「真言宗開宗1200年記念」と銘打っての発売でしたからね。「そのうち・・・」と思っていましたが、状況が好転することも無いまま、時間だけが過ぎてしまいました。「末法の世」(まっぽうのよ)というのは歴史的な昔話ではなく、現在進行形の悲劇なのではないでしょうか?「21体セット」はバラ売りがなされていますが、全種類入手可能とはいきません。売切になっている仏たちは複数になって、当たり前ですがどんどん増えている様です。当御所ではしませんが、金に糸目を付けずにオークションなどで揃えるという方法があります。でも仏によっては〝顔の表情〟がイマイチなのですよ。可能な範囲でバラ売りの仏を迎えようとは思っていますがね。在庫の少ない仏たちを奪い合う・・・何と浅ましいことでしょう。転売する族(やから)も居るでしょうからね。争奪戦は激化の一途を辿ることでしょう。まさに「末法の世」ですな。・・・何故に余裕ある物言いなのかって?いつもお世話になっている「イSム」ブランド(株式会社MORITA様)のこと皆さん、お忘れぢゃありませんか?「立体曼荼羅21体を造ってください」などとリクエストしても現実的ではありません。まずは単体で3つの空間の中心となっている大きい仏をリクエストし、その売れ行き具合を以て順次まわりを囲む仏たちをじっくり時間をかけて製作・販売してもらうようにしましょうよ。近いうちにロジスティックセンターにうかがう機会がありますのでね、話の流れができれば相談・お願いしてみますよ。でも、余り過剰に期待はしないでくださいな。

2022年06月05日

「告知」を掲載いたしました。

以前(3月下旬)に、当御所で撮影した画像の「盗用」について触れさせていただきました。一時期は鎮静化した様に感じていましたが、またしても商行為まがいの族(やから)を中心に「盗用」が増加してきました。とても放置することができないため、片手間ではありますが「征伐」と「掃討」作戦を遂行することと相成りました。

・・・そういえば間もなく6月2日。今から440年前の明け方に、明智勢の襲撃により山城国本能寺が灰燼に帰しました。今回は何か特集を組んだりする余裕が有りませなんだ。各種エンターテイメント部門の記事をそれぞれまとめていますが、掲載まではもうちょっと時間が掛かりそうです。〝楽しみながら〟の更新にご期待くださいな。

2022年06月01日

「制多伽童子」も、4版を迎えましたか・・・。

 仏像エンターテイメント部門「制多迦童子(イSム「掌」4th. Ver. 廃盤)」を掲載しました。

絶大な人気を誇る、烏倶婆誐童子の発売に合わせて復刻再版されたイSム様「制多伽童子」の第4版のお話です。これまで色々と「調べながら」文章をまとめたのですが、今回は純粋に遊んで画像を撮り、文章を書き進めました。たまたま撮れた、斜め上から見下ろした視点での制多伽童子、カッコいい姿になりました。そのうち特別企画で制多伽童子の比較をしますね。

2022年05月26日

日本で唯一遺っている九体阿弥陀如来の中尊がモデルになっています。

 仏像エンターテイメント部門「阿弥陀如来坐像 浄瑠璃寺(イスムStandard 100体限定)」を掲載しました。

「紡ぐプロジェクト」の2020(令和2)年度文化財修理助成事業の対象になった京都浄瑠璃寺の重要文化財「木造 阿弥陀如来坐像」をモデルとしたイスム様「阿弥陀如来坐像」のお話です。以前より山城国浄瑠璃寺は各エンターテイメント部門で採り上げてきました。郊外に位置しているため、通常の日であれば混雑することはまず無いでしょう。でも建造物だけでなく、所蔵する文化財(特に仏像)が素晴らしいので是非、拝観をしてみてください。平安時代中~後期にかけて世の中に浸透した浄土教に基づき盛行した九体阿弥陀如来が唯一遺っている寺院です。更に浄瑠璃寺の境内が創建+増築された時代の雰囲気をよく現在に伝えている稀有な場所であることもお含み置きください。
浄瑠璃寺本堂(阿弥陀堂)には大きな中尊の阿弥陀如来像の左右に各4体ずつ小さい阿弥陀如来が御座します。以前、ブランドマネージャー様とお話しさせていただく機会があった時、
「中尊を製作・発売したら、こんどは小さいの8体の発売、いきませんか?」
とお願いしてみました。〝売れるかどうか〟という観点から、よきご反応をいただくことはできませんでした。
後日、ロジスティックセンターにうかがった際に、いつもお世話になっているスタッフ様に、
「理想としては8体、本物と同じ様にみな違う阿弥陀如来にしてもらいたいのですが難しいという反応をいただきました。1体で良いのでTanaCOCOROサイズでの発売はどうですかね?日本国内で〝九体阿弥陀如来〟を揃えたいひとって5人くらいは居ると思うんですよ。間違い無くココに8体を買う意欲を持つ者が居ます。100体限定で製作しても、8×5=40体はすぐに売れると思うんですが・・・」
と力説してしまったのですが、やはり手応えは難しい感じです。
現実的に考えると更に1体3万円弱だと厳しいですね。TanaCOCOROサイズとしながらもチョイと小さいサイズにして左側4体セット・右側4体セットとし、それぞれ4~5万円くらいで発売になりませんかね?共感してくださる皆様、イスム様にこの様な内容をアンケートで送信してくださいませんかねぇ(笑)。

2022年05月22日

綺麗なエメラルド・グリーンの炭酸です。

 お土産エンターテイメント部門「ポッカサッポロ がぶ飲み ブドウ糖ソーダ」を掲載しました。

近所のスーパーでバラ売りしていたので3本を購入しました。
だって、色がとても綺麗だったのですよ。
しかも「ブドウ糖ソーダ」って。
どんな味か、気になるぢゃないですか。

 

楽しい味わいを提供してくださる「がぶ飲み」シリーズ。
「ココロ、解放炭酸」ということで、喉ごしスッキリ感が期待できます。

 

「ブドウ糖」。
特別な場合除外し、脳がエネルギーとして利用できる唯一の物質なのだそうです。

「集中力スイッチON」とあるのは、ブドウ糖が脳の活動を維持するために重要な栄養素だからなのだそうです。成人の脳が1日に消費するブドウ糖の量は約120gだといいます。

 

正直パッと見〝緑色のブドウソーダ〟って・・・と思っちゃいましたよ。
「糖」の字に直ぐ気付いたので、やられた感に苛まれましたとさ。

それはさておき、「GO WITH YOUR STUDY」って。
・・・ブドウ糖が不足してしまうと思考力の低下を招き、集中力も削がれてしまい、イライラと気持ちがササクレ立って「STUDY」が捗らなくなってしまうそうです。
まぁ、勉強なぞしませんけどね。

 

あら、果汁が無い。
それよか、単純に〝炭酸の泡〟を模したデザインと思いきや、
 桜
 「大吉」
 笑顔マーク
という〝お勉強に効果がありますよ〟的な演出、ターゲットが受験生やないかいっ!

 

成分は、こんな感じ。
細かいことは、気にしませんけどね。

 

中身をグラスに移すと、こんな感じ。
何ともまぁ、美しき色合いですこと。

 

あまりにも麗しい色合いなので、角度を変えて見ています。
味は、この色のソーダアイス・キャンディーに共通するものですが、アイスよりかもチョイと濃いものになっています。チビチビと飲んでも、1本空ける頃には腹一杯になってしまいます。

疲労が蓄積すると、脳がブドウ糖を要求してくるので甘い物が欲しくなってしまいます。
そんな時には、このブドウ糖ソーダは打って付けなのでなのでしょう。
しかしながら、ブドウ糖を多く摂取し過ぎると太っちゃいますので、気を付けましょう。
そういった観点から、箱買いはしませんよ。

2022年05月21日
» 続きを読む