告   知

以前も触れましたが、当方で撮影した画像を「盗用」している例が散見されています。
多くの場合、「盗用」した画像を使って商行為まがいのサイトに誘導するもののようです。当方で撮影した画像を、如何にも自らが撮影したかのように「盗用」しているブログもあります。

当方の各種エンターテイメント部門は、多くの方々に〝楽しんでいただく〟ことを主眼としているものです。その意図を逆手にとり「盗用」を続ける族(やから)に鉄槌を下すべく、御所において「陣儀」(じんぎ)を開催し、画像の「盗用」を「征伐」そして「掃討」することに決定しました。

ということで、これから片手間ですが「征伐」と「掃討」を続けていきます

 

もう、これを見ることが出来なくなっていますがね。
Google AI の黒歴史ですよ(笑)。

 

詐欺サイトに掲げられている「詐欺ロゴ」に注目すると、
          誰でも詐欺サイトが即断できるんでんすよ。

全てではありませんがね、これまで知蓄積したデータを分析し「河越御所」の画像/情報を盗んで悪用する
  狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」
の「征伐」を展開してきたところ、此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)は〝想像を是すっすルバカ〟であることが判明しています。更に「〝詐欺の本分〟を忘れた」愚行も重ねていますので、詐欺サイトの「詐欺ロゴ」に注目することにより、詐欺未満の此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)の悪行を完膚なきまでに叩きのめすことができることも判明しています。
此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)が「河越御所」に対する画像/情報の盗用・悪用を続ける限り、徹底的にこうした報復を継続していきます。
「河越御所」が掲げているのは
  を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」の滅亡
ですからね(笑)。



 

の画像はクリックできません。灰色下地のサイトナビゲーションでご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリが無いので、ココで切り上げますが、「河越御所」で画像検索し、「河越御所」サイトの本物画像は黄色の枠で囲っておきました。
狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」が「河越御所」サイトから盗んで詐欺サムネイル画像にしたものには水色で「」を被せておきました。
無加工は「河越御所」と関係が無いものですが、此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)が何処かから盗んで詐欺サムネイル画像化したものもありました。

詐欺行為がまともにできない韓国人コソ泥「 hlt.no 」は、この様に「河越御所」を始めオークション等から画像を盗み、それを詐欺サムネイル画像と化して愚かさ満載の詐欺サイトに繋げています。

 

狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」が、
「e-zakkamania/イーザッカマニアストアーズ」
を装って、詐欺サイトをつくっています。
以下をご覧ください。
赤地にのせたものが本物「e-zakkamania/イーザッカマニアストアーズ」様のサイトに掲載されているフォーマットです。
右端に「バイヤー山本」さんの肖像とコメントが据えられています。

盗用パターン①
 →フォーマットの右上にいろいろと付けています。
  繋がりませんよ、詐欺サイトですから。
  中央には、狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」が長く使っている詐欺サイトロゴ(Hanaakari)が据えられています。
  「河越御所」サイトから盗んだ画像は、この詐欺ロゴを掲げたサイトへと繋げられていました。
  この詐欺サイトロゴ(Hanaakari)は高確率で詐欺サイトと判断してよいでしょう。

盗用パターン②
 →中央に据えられている緑色のMatildaというのは、狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」のオリジナル詐欺ロゴです。
  この気持ち悪い/気分が悪くなるフォント、色や文字の組み合わせは無限に存在します。
  此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)が入力した既存の語句や、此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)の思考・人間性(笑)を象徴する意味不明な文字羅列でオリジナルの詐欺ロゴをつくっています。
  この中央の文字が如何なるものでも、このデザインであれば詐欺サイトと断定できます。

盗用パターン③
 →中央に据えられている緑色のentotsuというのは、狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」のオリジナル詐欺ロゴです。
  色・フォント・文字の組み合わせは無限なので、類似していたら詐欺サイトと断定しましょう。
  パターン③は、背景色が他と異なっています。他には青っぽい色、緑っぽい色の背景があります。
  ぱっと見で、直ぐに詐欺サイトと判断しましょう。


狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」の画像盗用をひとつひとつ吊し上げるだけでなく、こうして此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)の詐欺サイトの特徴を、斯様に吊し上げていきます。
世間の皆様、詐欺サイト判断のお役に立ててくださいね。

 

「河越御所」から、2年ほど前より執拗に「鳳凰頭衛府太刀」画像を盗み続けている狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」ですが、現在もネット上にその凶行が残っています。

此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)は〝想像を絶するバカ〟ですので、
  鳳凰の飾剣 衛府太刀 模造刀 - コレクション
というコメントを付して、詐欺サイトに繋がる詐欺サムネイル画像をネット上に散らかしています。
画像は「河越御所」の「鳳凰頭衛府太刀」画像を盗む以外にも、各所サイト/オークション掲載の画像を盗み、上記のコメントを付しています。
  鳳凰の飾剣 衛府太刀 模造刀 - コレクション
で検索すると、盗まれた画像でつくられた詐欺サムネイル画像がパソコンの画面上から溢れ出てきますよ(笑)。

日本語が解らず、オカシな日本語で「河越御所」に吊し上げられてきているので、
  鳳凰の飾剣 衛府太刀 模造刀 - コレクション
と、ツッコミどころが見当たらないコメントになっています。
いやいや、この様なことをしても
  (盗んだもの)‐○○○
というパターンですからね。
何をやっても、此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)の仕業と断定できるのです。

個別の吊し上げは別の機会にするとして、此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)が
  鳳凰の飾剣 衛府太刀 模造刀 - コレクション
を付した詐欺サムネイル画像から着地する詐欺サイトに掲載されている画像を梟らします。

画像ひとつひとつが独立して詐欺サムネイル画像となっている場合もありますが、この様に詐欺サイトには全部合体して掲載されています。この画像が掲載されていれば、瞬時に詐欺サイトと判断できます。

狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」はドメイン/画像を変えながら、ず~っと「河越御所」から「鳳凰頭衛府太刀」画像を盗み続けています。
2022(令和4)年から、ず~っと盗み続けています。
「河越御所」の画像を盗むということは、無在庫の証なのにね(笑)。

ネット上には「河越御所」をはじめ、各所から盗んだ画像に
  「☆玉様専用☆ 鳳凰の衛府太刀 - 武具」
を付けている詐欺サムネイル画像が散らかっています。

そこから着地する詐欺サイトには、以下の画像が付されています。

画像ひとつひとつが独立して詐欺サムネイル画像となっている場合もありますが、この様に詐欺サイトには全部合体して掲載されています。
これを見たら、詐欺サイトと即時判断しましょう。

 

「河越御所 エンターテイメント研究所」HP公開から4周年記念を迎えました。

コロナ禍の真っ只中(2020年)に始めた「河越御所エンターテイメント研究所」HP公開4周年を迎えました。
閲覧いただいている多くの皆様のご支援により、更新を続けることができており、心より感謝申し上げます。
今後とも、各エンターテイメント部門において楽しんでいただける様に記事を更新していきますので、よろしくお願い申し上げます。

それはそうと、「河越御所」は詐欺「征伐」改めネット上のコソ泥「征伐」を展開しております。
最近は通常更新を最優先しておりますので、コソ泥「征伐」は敢えて公開していません。
  狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 
の愚行を捕獲し続けてはいますがね。
もはや、此奴(韓国人「 hlt.no 」)は詐欺ではありませんからね。
ネット上の単なるコソ泥でしかありません。
しかも日本語が解らず、〝想像を絶するバカ〟な所行を繰り返しています。
各所からドメイン/サイトを乗っ取り、いわゆる〝詐欺サイト〟〝詐欺サムネイル画像〟をネット上に散らかし続けています。
この様な「反社会性人格障害」者を何故、Googleは放置しているのでしょう?

虚偽情報を真に受け、
 「 AI による概要を生成しますか? 」
とは何事なのでしょう。
韓国人コソ泥(詐欺ヤロウ)の垂れ流す虚偽情報・大嘘で生成した概要なんぞ、何の価値があるのでしょう。
そのうち訴えられますよ(笑)。

さぁて、これまで韓国人コソ泥「 hlt.no 」が盗んで使った幾多のドメインを討ち取ってきた「河越御所」が勝ち鬨をあげる際に使ってきた帝釈天軍団の軍事演習画像を新調しました(笑)。
狂癖を有する「蛮族」韓国人コソ泥「 hlt.no 」は〝想像を絶するバカ〟なので、この新調された帝釈天の軍事演習画像を盗むかもしれません。
盗むでしょう(笑)。
でも盗むことで、世界中に此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)が〝想像を絶するバカ〟なコソ泥ヤロウであることが、より浸透していくのです。

「河越御所」から画像・情報を盗んでいることが、ネット上では明らかになっていますからね。
此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)は、盗んで嫌がらせしているつもりなのでしょうが、盗むことで
  コソ泥ヤロウ(いわゆる詐欺ヤロウ)
であることが強調されていくのです。
「河越御所」の画像は特徴的ですからね、盗んだことが直ぐに判ります。
世間の皆様にも
 また韓国人コソ泥「 hlt.no 」が、「河越御所」から画像・情報を盗んでいる
と即時判断され、誰も此奴(韓国人コソ泥「 hlt.no 」)に騙されなくなっていくのですよ。

「河越御所」および「河越御所 エンターテイメント研究所」は〝おうち博物館〟です。サイトに掲載されている品々の販売はしていません。
「河越御所」は商行為をしていないのです。
「河越御所」サイトの画像/情報を盗む詐欺ヤロウの仕業によりGoogle AIが「河越御所は○○を販売しています」というバカなコメントをつくりだしています。
「河越御所」サイトに掲載されている品々(仏像・刀剣・建造物等々)を盗用している詐欺サイト/詐欺サムネイル画像がありますが、それらは「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」の仕業です。
欺されない様にご注意ください。

「河越御所」では、現在2種類の阿呆コメント「尻フェチ画像」を捕獲しています。
画像内に「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」を扱き下ろす表現があると、Googleが画像登録をしてくれなくなるので、扱き下ろす表現は控えましたよ(笑)。

「河越御所」のサイトをご覧いただければ、下ネタなぞ一切扱っていないことは何方にでもお解りいただけることです。
そこに「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」は下ネタをぶち込んできたのです。
・・・ということは「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」が〝嫌がらせで下ネタぶち込んでやろう〟と考え、それを実行するという下品・下等・無謀な大馬鹿ヤロウだということになりますね。
「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」は〝他人を騙し、金銭を騙し取る〟ことを生業とする選択をし、他人から何もかも盗むことを是とし、己の低知能を棚に上げて勝手に学歴コンプレックスを抱き、ランドセルに異常な興味を持ち、日本語が解らないのに日本語を使って日本人を欺そうとする〝想像を絶する大馬鹿ヤロウ〟ですよ。

「河越御所」として、この下ネタ攻撃に対する迎撃は、「河越御所」トップページに上の画像を貼り付けておくことにしました。

「河越御所」は、「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」を滅ぼしますからねっ。

「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」の浅はかな行動なぞ、詐欺「征伐」には全く影響はありません。
つまりバカの所業なぞ、何をしても容易に解析できてしまうのです。

「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」よ、滅んでしまえっ!(笑)。

 

【 注意喚起 】「河越御所」は商行為を一切しておりません。

「河越御所」はエンターテイメント研究所です。
 ・仏像エンターテイメント部門
 ・模造刀エンターテイメント部門
 ・歴史エンターテイメント部門
 ・探訪エンターテイメント部門
 ・お土産エンターテイメント部門
 ・お出掛けエンターテイメント部門
の各部門を設定し、それぞれの分野に関して娯楽追究の観点から記事を掲載しています。

ところが2020(令和2)年から、詐欺グループが「河越御所」サイトから画像/情報を盗用し、詐欺行為で悪用する様になりました。
「河越御所」としては毅然たる姿勢で詐欺「征伐」を展開し、詐欺グループの狂った悪行を梟らし・吊るし上げています。
「河越御所」トップページでは、その詐欺「征伐」の戦果を公開しています。

「河越御所」から画像/情報を盗む詐欺グループですが、詐欺サイト/詐欺サムネイル画像/詐欺ロゴ(もしくは何処かから盗んだロゴ)/日本語として不可解なコメントの分析により韓国人・中国人で構成される集団であることが判明しています。
しかしながら、この詐欺グループは詐欺ドメインを次々と変えています。
「河越御所」の詐欺「征伐」の過程で、「河越御所」に対し執拗に〝喧嘩を売ってくる〟詐欺ドメイン「 hlt.no 」に注目し、この詐欺集団の呼称に設定して、詐欺ドメインを変更しても此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)の仕業と想定しました。
この作戦は見事に的中、素性を隠すための工作を悉く看破することに成功しています。

 

「河越御所」の詐欺「征伐」の様をご覧いただいた皆様、「河越御所」が暴いた詐欺集団の手口をご参照され、「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」に騙されることの無き様にご注意いただければ幸いと存じます。

トップページに画像を貼り過ぎて重たくなってしまいました。
なので、画像に変えて詐欺ロゴ(もしくは何処かから盗んできたロゴ)と詐欺サイトの「会社概要」の文字データを吊るし上げます。

新たに
 「詐欺サイトの詐欺ロゴ一覧」
というコーナーをつくりました。

 

 

 

「河越御所」は、「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」の実質的詐欺生命を絶ちましたよ。
これだけあからさまに詐欺であることを証明されたら・・・
まぁ、此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)は恥知らずの低知能な詐欺ヤロウなので変わらないでしょうが、ネットを介して世界中から嘲笑される愚か者という評価・称号を授けてやりましたのでね。

 

 

 

 

 

 

 

「UVX販売店」の詐欺ロゴを掲げている詐欺サイトの「会社概要」にある店名は、
 ・店名無し       岐阜県可児市
 ・「岩泉専門ショップ」 福岡県福岡市東区
 ・「織田株式会社」   愛知県名古屋市名東区
 ・「加茂販売店」    兵庫県たつの市
 ・「岩間販売ショップ」  東京都西東京市
 ・「佐々木販売店」   熊本県熊本市

そして今回の詐欺「征伐」の対象としている「UVX販売店」の詐欺ロゴを掲げている詐欺サイトの「会社概要」には
 ・「望月販売店」    愛知県春日井市
があがっています。

ここに列挙した「UVX販売店」の詐欺ロゴを掲げた詐欺サイトは、「河越御所」から「帝釈天PREMIUM」の画像を主に盗んだ詐欺ドメインから繋がるものです。「不動明王」画像を盗んだものを含まれています。
そう、「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」は幾つもの詐欺ドメインを使って「河越御所」から数多の画像/情報を盗んでいるのです。

 

 

詐欺ヤロウは滅ぶべきなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このロゴを掲げているのは詐欺サイトと断定してください。

 

「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」は、詐欺ドメインを変えて詐欺行為を展開しています。
しかし変わらないものが2つありまして、
 1)詐欺サムネイル画像に付す阿呆コメント(「全国総量無料で」「お値下げ」等)
 2)詐欺サイトに掲げるロゴ/詐欺ロゴ
です。
詐欺サイトのロゴですが、「会社概要」の会社名と全く連動していません

「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」が「河越御所」の画像・情報を盗んで絡んでくる限り、徹底的にこの様な報復/吊し上げを継続していきますのでね。
世間の皆様、「河越御所」の詐欺「征伐」による副産物をご参照され、詐欺被害に遭われぬ様にご注意ください。

 

 

 

 

 

・・・如何ですう?
別の詐欺サイトに掲載されている 購入者の「声」 ですよ。
詐欺サムネイル画像はご覧いただいた通り、別物ですよ。
此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)が日付を付けていたため、以下の様に並べると

フルネーム: ヤチリエ コメント時間: 2023-07-18
値段が安かったので心配だったですが見た目は良い感じです早速使用したいと思います

ネーム: ヤチリエ コメント時間: 2023-07-20
値段が安かったので心配だったですが見た目は良い感じです早速使用したいと思います

別の詐欺サイトに掲載していても、同じモノをコピペしていることが判明するのです。
日付は自動更新で変わっていきますのでね。
〝使い回し〟や自動更新などをしているから、こうした矛盾・・・いや愚行が暴かれるのですよ。
世間の皆様、これが「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」の低知能の為せる業なのですよ。

 

 

こうして「詐欺ロゴ」一覧をつくってみると、特徴が明確に把握できます。
 一、具体的な語が使われていない。
 二、謎のアルファベット羅列を使っている。
 三、複数の詐欺サイトで同じ「詐欺ロゴ」を〝使い回し〟している。

二、に挙げた「謎のアルファベット羅列」って何だろうか?
此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)の意図なんぞ、知ったことかっ!
でも推測してみる訳です。
韓国語や韓国語の言い回しの頭文字を並べたものか?
中国語や中国語の言い回しの頭文字を並べたものか?
此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)は韓国人詐欺師と中国人詐欺師の連合ですからね。
詐欺サムネイル画像に付されたコメントからの推察です。
他国の詐欺師が居るかも知れません。
そんなん拘っていたら解り辛くなってしまいますからね。
だから「蛮族」韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」という表現にしているのです。
此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)、数多の詐欺ドメインを使っては捨て・・・を繰り返しています。
ですから詐欺ドメインを個々に追跡しても〝煙に巻かれる〟のです。

「河越御所」から集中的に画像・情報を盗む詐欺ドメイン8匹を抽出し、それぞれから派生する詐欺ドメイン共を〝使い捨て〟と想定し、繋がっている8匹を詐欺「征伐」で弄り倒し、最もヒステリックに反応してきた〝詐欺ドメイン「 hlt.no 」〟を詐欺「征伐」の標的に据えたのです。
「河越御所」は既にその〝詐欺ドメイン「 hlt.no 」〟を討ち取ってしまいました。
でも、いちいち詐欺「征伐」の戦場にのこのこ登場してくる詐欺ドメインに関するデータを詳細に調べていくなんて無駄なことと判ってしまいました。
ですから、討ち取ってしまった〝詐欺ドメイン「 hlt.no 」〟をそのまま使い続け、数多の〝使い捨て〟詐欺ドメインを〝詐欺ドメイン「 hlt.no 」〟に集約させているのです。
これを
 〝詐欺ドメイン「 hlt.no 」〟という呪(しゅ)をかけた
としているのです。
「河越御所」が仕掛けた〝詐欺ドメイン「 hlt.no 」〟という呪縛はなかなか強いもので、根拠を示しながら展開している詐欺「征伐」はもう証拠データは不要になってしまいました。
「河越御所」から情報・画像を盗むのは〝詐欺ドメイン「 hlt.no 」〟という呪(しゅ)をかけられた韓国人詐欺師+中国人詐欺師の集団と断定できます。

 

 

 

 

 

 

 

世間の皆様、「詐欺ロゴ」から詐欺サイトを判断しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社名 北海道増毛町
設立  2019-07-25
資本金 56,145 百万円[2023年03月末時点]
代表者 佐藤 武志
所在地 〒9430883 新潟県 上越市 中通町 5-10
お問い合わせ電話番号   0255223797
お問い合わせファックス番号 0255223798
お問い合わせメールアドレス bijap@devilrs.top
ストアURL         https://korxag.yorderydz.xyz/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コピペ(茶色部分)すると

会社名   株式会社AVENIR
設立    STORE_INFO_CONTENT
資本金   STORE_POSTCODE 百万円[STORE_INFO_CONTENT末時点]
代表者   溝口遼太
所在地   東京都北区赤羽2-51-3NS3ビル2F
お問い合わせ電話番号    03-5939-7920
お問い合わせファックス番号 03-5939-7920
お問い合わせメールアドレス lingyi@asplus.cloud
ストアURL            small.sidad.pics
免許・許可証 その他
<その他免許> 記載の電話番号は配送窓口となりますので、お電話では商品に関するご質問やクレームの対応が一切出来かねます。 必ずメール(lingyi@asplus.cloud)にてご連絡ください。
従業員数  STRORE_NUMBER名

幾つかの詐欺サイトでも見られた未変換(笑)

 

 

 

「河越御所」は、既に韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」を討ち取っています。
この度「河越御所」は、詐欺ドメイン「 undec.edu.ar 」から着地する詐欺サイトに表示されている
  「岐阜の豊田(男・女)」を討ち取りました。(2023年2月下旬)
  「埼玉・越谷の前田&本田」を討ち取りました。(2023年2月下旬)

 

「河越御所」は、遂に韓国人詐欺師・詐欺ドメイン「 hlt.no 」を討ち取りました(笑)。

ネットで検索をかけてもヒットする数が激減、未だ残痕がありますが、全て詐欺サイトに繋がらなくなっています。ノルウェー語の使われなくなったサイトに着地し、此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)名義の詐欺サムネイル画像は悉く「詐欺ゴミ」と相成りました(2023年1月20日時点)。

愛着があったため捨てきれないのでしょう(笑)。
詐欺サイトに繋がるのは以下の様に

コメントの中に「 hlt.no 」を埋め込んでいます。
何たる醜態でしょう(笑)。

 

 

 

以前から指摘していますが、此奴(詐欺ドメイン「 hlt.no 」)は〝詐欺の本分〟を忘れ」ている奇行を見せます。
「SALE/104%OFF」って利益度外視ですよね(笑)。
でも心配には及びません。詐欺ドメイン「 hlt.no 」は詐欺ヤロウなので、ネット上の情報は全て嘘ですから。金なぞ振り込んでも、送る物(売るモノ)がありません。

最近、河越御所が所蔵する逸品「イSム『掌』伐折羅 篁千礼氏特別極彩色仕様」の画像を盗みました。

 

 

 

 

 

 

 

河越御所エンターテイメント研究所は詐欺サイトと一切関わりございません。         (深刻かつ極めて険悪な「戦闘」状態にあります)

詐欺サイトとの〝闘い〟の過程で詐欺のドメインやページのロゴや画像を用いて詐欺サイトの実態を暴いています。そのため、結果的に「河越御所」で検索をかけると詐欺サイト関連の画像がパソコンの画面に並ぶことになります。ご覧いただいている皆様には、こうした事情をご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

  【 「河越御所」に絡んでくる詐欺ドメイン共の基本情報 】

「征伐」によって判明した詐欺ドメイン共の基本情報をここに梟しましょう。
当御所の記事をお読みいただいている皆様には、当御所に絡んでくる詐欺ドメイン共という限定した観点ではありますが、詐欺ヤロウの詐欺行為とは如何なるものなのかを簡単にご理解いただけると存じております。

当御所の感覚的基準によりますが、詐欺ドメイン共は〝ニコイチ〟で詐欺行為・活動をしています。盗用している対象により

  詐欺ドメイン「 hlt.no 」
  詐欺ドメイン「 alrc.asia 」

  詐欺ドメイン「 kobienz.lv 」
  詐欺ドメイン「 reinnec.cl 」

  詐欺ドメイン「 buyonlinepc.com 」
  詐欺ドメイン「 news.elegantsite.gr 」

  詐欺ドメイン「 smithsfalls.ca 」
  詐欺ドメイン「 labelians.fr 」

という組み合わせに分類することができます。
勿論、此奴らはそれぞれ「素性」(最も大事にしている詐欺ドメイン)を守るために、〝使い捨て〟もしくは〝隠れ蓑〟的な詐欺ドメインを使って詐欺行為を展開しますよ。
当御所では原則、〝使い捨て〟〝隠れ蓑〟的な詐欺ドメインは泳がせます。そして上記の「征伐」対象としている詐欺ドメインへと繋げていきます。だいたい繋げることができますのでね(笑)。
夏以降の「征伐」「迎撃」によって詐欺ヤロウ共にかなりのダメージを与えている訳ですが、リアクションから、詐欺ドメイン「 hlt.no 」がひとりで色々と取り繕っていることを想定しています。だって「征伐」「迎撃」すると最終的に詐欺ドメイン「 hlt.no 」へと繋がっているのですから(笑)。
しかも「〝詐欺の本分〟を忘れる」シリーズで扱き下ろすと、次から次へとネタになる愚行を重ねてきます(笑)。もはやコントのレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

野蛮な犯罪者・詐欺ドメイン「 hlt.no 」が
 「詐欺や偽物にご注意!」
なぞと言っている詐欺サムネイル画像を捕獲しました(笑)。
図々しいにも程かあるっ!

詐欺行為に遭わぬ様に「ご注意」くださいな(笑)。