火生三昧(かしょうざんまい)に身を置く不動明王。

 仏像エンターテイメイント部門「東寺講堂 不動明王(東寺監修・公認MINIBUTSU大サイズ)」を掲載しました。

昨日に引き続き、東寺講堂の不動明王のレプリカ・フィギュアのお話です。アノ権利関係に最も厳格な山城国の著名真言宗系寺院が東寺正式監修・許諾公認をしているということで、本物に極めて準じた造型となっており、彩色も非常に手の込んだ趣のある像に仕上がっています。東寺の売店かネット通販でないと入手できないので、なかなか世間での認知度は高くない様ですが、「立体曼荼羅21体セット」まで辿り着けないまでも、強力な仏的守護力を欲している方にはお勧めの一軀です。
不動明王の真言は幾つかありますが、一番長いのが「ノウマク・サラバタタ・ギャティビャク・サラバボッケイビャク・サラバタタラタ・センダマカロシャダ・ケンギャキギャキ・サラバビギナン・ウンタラタ・カンマン」です。煩悩に限らず、悪事を為す族を焼き尽くすことができますよ。

2020年10月06日