見事なまでに調和がとれているので「伐折羅」は〝売れる〟のです。

 仏像エンターテイメイント部門「伐折羅(イSム「掌」 単品・新版)」を掲載しました。

2011(平成23)年9月に発売されたのがイSム・ブランドでは最初の伐折羅でした。その後〝ラインナップの見直し〟という理由で、いったん2014(平成26)年に販売終了となりました。2015(平成27)年2月には「掌」十二神将の初版が発売されました。単品・伐折羅に関する問い合わせが多かったということで2019(令和元)年7月に300体限定で再販が実現し、現在に至ります。大きく区切りを付けてみると、単品・初版/十二神将版/単品・新版の3種類の伐折羅が存在することになります。彩色は手作業でおこなっていますので個体差は生じてしまいますが、その個体差は不問とし、簡単な比較もしてみました。まだ在庫は有るようですが、興味をお持ちの方は急いだ方がよろしいでしょう。

2020年10月15日