チャームポイントは、このぽっちゃりとした〝おなか〟です。

 仏像エンターテイメイント部門「制多迦童子(イSム「掌」1st. Ver. 廃盤)」を掲載しました。

最初の発売は2012(平成24)年6月でしたが、惜しまれつつも、いったん2014(平成26)年に販売を終了した[掌]制多迦童子(1st. Ver.)のお話です。Standardの不動明王には脇侍が必要だと強く感じていました。モデルとしている像が同じ寺院所蔵の物ではありませんでしたが、〝定型の並び(組み合わせ)〟ができると安心するものです。イSム様の制多迦童子は最近の販売が3回目なので、初版の観察をしてみました。いずれ続編を掲載する予定です。制多迦童子の真言は「オン・キャラマ・セイタカ・ウンパッタ・ナン」です。

2020年10月18日