TanaCOCOROの「凄さ」と「限界」。

 仏像エンターテイメイント部門「大日如来(イSム「掌」)」を掲載しました。

密教の本尊仏かつ諸仏菩薩の本地仏「大日如来」シリーズのお話です。イSム様のTanaCOCOROシリーズは、当初19,800円というお手頃価格だったのですが、物価高騰等が原因で値段が上昇してしまいました。それでも〝入手し易い〟極めて本格的な仏像(インテリア仏像)であることには変わりありませんね。イSム様公式HPに写真が掲載されている見本版はとても素晴らしく仕上げられた像です。博物館の展示物と同様で〝超エリート〟です。個体差が生じてしまうのは致し方ありませんが、一般流通品は見本版と比べるとどうしても「違い」が目に付いてしまいます。色合いが白っぽい像ですと、あまり気になることはありませんが、黒っぽい(もしくは極彩色)像だと「違い」が目立ってしまいます。気になってしまった場合は、自力で彩色を加えて満足しましょう。時間と心に余裕ができたら、チャレンジしようと考えています。

2021年03月19日