造像時の「みかえり阿弥陀」はこんな感じ?

仏像エンターテイメイント部門「みかえり阿弥陀ゴールド仕様(イSム「掌」特別彩色仕様・限定版)」を掲載しました。

先に紹介したイSム様「みかえり阿弥陀」の金色(こんじき)Ver.のお話です。阿弥陀如来本体も光背も全て金に塗られています。仏壇に据えられてもおかしくない佇まいです。画像を撮っていると、光が凹凸の奥まで届くため「通常版」では気付かなかった細やかな造りであることが実感できます。特設ページ・要パスワードの購入申し込みだったので、現在イSム様公式HPでは「取扱い終了商品」コーナーで写真の閲覧ができます。モデル像が制作時に金色だったTanaCOCOROシリーズを、すべてゴールド仕様で発売されると困っちゃうのですが、この「みかえり阿弥陀」は金色Ver.があって良かったと実感しています。

2021年04月11日