「さるなし」って、ご存知ですか?

 お土産エンターテイメイント部門「さるなしドリンク」(岩手県)を掲載しました。

 

 

「さるなし」とはマタタビ科の植物で、山野に自生しているのだそうです。
東北地方・北海道では「コクワ」とか「コガン」などという呼称で知られ、古くから珍味として親しまれてきました。「ベビーキウイ」とも呼ばれますが、表面に皮がないので、そのまま皮をむかずに食すことができ、ビタミンCやタンパク質分解酵素が豊富で、疲労回復・強壮・整腸作用などに効能があるといわれています。

 

 

此方は、「畑中果樹園」様が生産された岩手県軽米町産のさるなしが使用され、「株式会社 軽米町産業開発」様が発売されている商品です。
酸味を感じますがハチミツ入りということで、とても飲みやすくなっています。爽やかな味と香りです。

 

 

コップに移した際、泡立ってしまいましたが炭酸飲料ではありません。
飲み心地はスッキリ・さっぱりとしています。

ただ、果物アレルギーをお持ちの方はご注意ください。
アクチニジンというタンパク質分解酵素が強過ぎて喉・舌に違和感を感じたり、下痢を誘発したりすることがあるようです。

ちなみに知り合いに下賜したところ、「初めての味だった」そうです。
熟したキウイにハチミツをかけた様な味ですが、表現には個人差があるでしょうから、実物を飲んでいただきたいです。

2021年06月12日