「康勝」が「光勝」の像を造ったのは洒落ではありません。

 仏像エンターテイメイント部門「空也上人(イSム「掌」)」を掲載しました。

イSム様初の人物彫像を商品化した「空也上人」のお話です。有名な彫像を身近に楽しむことができることは素晴らしきことです。〝気持ち悪い〟とか〝怖い〟などという意見もあるでしょうが、このサイズなら慣れてしまえば大丈夫。空也像に限ったことではありませんが、本物に匹敵する造形であるからこそ溢れてくる迫力は凄くて素晴らしいです。でも、S-Classで発売するのは止めてくださいね。

2021年07月15日