表が金・裏が銀。一振りで二つの楽しみ。

 模造刀エンターテイメント部門「美術刀特注 切返鞘・表裏金銀黒散塗」を掲載しました。

鞘塗の「切返」と「黒散らし」を合わせると素敵になることはわかっていました。色の組み合わせで可能性は広がっていきます。しかしながら、デザインが同じで金と銀の色違いを一振りずつ依頼するというのは費用面から躊躇していました。すると本歌(ほんか:本物)でも表裏で色を替えている例が存在するという助言をいただいたので、この特注を依頼しました。こうした「大人の遊び」もございます。

2020年05月04日