まずは真達羅大将から。

 仏像エンターテイメイント部門「真達羅大将(イSム「掌」)」を掲載しました。

イSム十二神将のうち新薬師寺では「真達羅」(しんだら)、国指定名も「真達羅」(しんだら)とされる、イSム真達羅像の紹介です。
奈良・天平期の制作で国宝に指定されています。像高は約163㎝、十二支では「寅」が割り当てられています(新薬師寺の説)。
身体の色は黄色で、真言は「オン シンダラ ソワカ」です。

2020年04月20日