活動の覚書(ブログ)

河越御所およびエンターテイメント研究所の活動覚書です。

探究三分野の更新記録はもちろん、その他関連することがらや雑多なものごとに関する情報を気ままに書き記していきます。

左側の覚書のタイトル(下線部分)や、以下の日々の話題を象徴する写真をクリックしていただくと、それぞれの記事のページへと移動することができます。

お楽しみください。

 

当サイト内のすべてのコンテンツについて、その全部または一部を許可なく複製・転載・商業利用することを禁じます。

All contents copyright (C)2020-2021 KAWAGOE Imperial Palace Entertainment Institute / allrights reserved

活動の覚書(ブログ)一覧

〝一面二臂〟の聖観世音菩薩です。

 仏像エンターテイメイント部門「観音菩薩(イSムStandard 薬師寺東院堂・聖観音菩薩モデル 廃盤)」を掲載しました。

既に廃盤となったイSム様「観音菩薩」のお話です。一見、黒一色の様に見えますが、よく観ると単なる黒一色ではありません。購入時に「単に黒いんじゃないのですね?」と言ったら、スタッフの方が「何度も塗り重ねていますからね。7層だったかな・・・。」と自信満々に仰っていました。単純・単調な彩色ではないイSム・ブランドの凄さです。飛鳥仏から白鳳仏への移行期の代表的な作品をモデルにしています。圧巻なのが下半身の着衣と装飾の緻密なコラボレーションです。何度も使った表現ですが、もはや仏像フィギュアという陳腐な言い回しでは収まらない、芸術品レベルの作品です。

2021年06月18日

「さるなし」って、ご存知ですか?

 お土産エンターテイメイント部門「さるなしドリンク」(岩手県)を掲載しました。

 

 

「さるなし」とはマタタビ科の植物で、山野に自生しているのだそうです。
東北地方・北海道では「コクワ」とか「コガン」などという呼称で知られ、古くから珍味として親しまれてきました。「ベビーキウイ」とも呼ばれますが、表面に皮がないので、そのまま皮をむかずに食すことができ、ビタミンCやタンパク質分解酵素が豊富で、疲労回復・強壮・整腸作用などに効能があるといわれています。

 

 

此方は、「畑中果樹園」様が生産された岩手県軽米町産のさるなしが使用され、「株式会社 軽米町産業開発」様が発売されている商品です。
酸味を感じますがハチミツ入りということで、とても飲みやすくなっています。爽やかな味と香りです。

 

 

コップに移した際、泡立ってしまいましたが炭酸飲料ではありません。
飲み心地はスッキリ・さっぱりとしています。

ただ、果物アレルギーをお持ちの方はご注意ください。
アクチニジンというタンパク質分解酵素が強過ぎて喉・舌に違和感を感じたり、下痢を誘発したりすることがあるようです。

ちなみに知り合いに下賜したところ、「初めての味だった」そうです。
熟したキウイにハチミツをかけた様な味ですが、表現には個人差があるでしょうから、実物を飲んでいただきたいです。

2021年06月12日

結縁によって迎えた2体の「大日如来」を見比べてみます。

 仏像エンターテイメイント部門「特別企画⑥ 謙信・大日如来(浄瑠璃寺モデル) 通常版・黄金箔仕様の比較検証」を掲載しました。

2020(令和2)年末におこなった駆足初詣で訪れた山城国浄瑠璃寺を訪れました。そこで本堂の中尊・阿弥陀如来像が出張中であり、その代理として普段は非公開の灌頂堂本尊・大日如来が迎えてくれました。帰還後に幸運にも2体の大日如来像レプリカを入手することができました。それぞれ別個に観察しましたが、折角なので2体を並べてみました。仏像レプリカを手元に置いておくと、こうして自由に遊ぶことができます。どこかの寺院の立体曼荼羅を(部分的に)再現したり、別寺院が所蔵する像の組み合わせ、同寺院内の別堂が所蔵する像の組み合わせ・・・というように想像力を駆使して、勧進しながら自邸で功徳を積んでいます(笑)。

2021年06月10日

本多忠勝と並び称された「立花宗茂」の指料をイメージしましたよっ。

 模造刀エンターテイメント部門「美術刀特注 『金熨斗刻青漆』大刀」を掲載しました。

1997(平成9)年に上野の東京国立博物館で開催された特別展図録『日本のかたな 鉄のわざと武のこころ』を入手し、居合刀・美術刀の特注案を考えています。歴史上著名な人物に所縁のある太刀・打刀等をもとに、本物に似せるか、それともアレンジを加えて創作してもらうか・・・。こうした思案をしている時はとても楽しいです。今回は、多才な文化人としての顔も持つ立花宗茂(たちばなむねしげ)の指料をイメージした美術刀特注のお話です。美術刀で印籠刻の鞘が可能になった際、これを再現しようと考えました。
柄頭・鍔・返角・鐺金具や鞘に小柄・笄櫃は本歌どおりにはなりませんでしたが、色合い等を工夫して〝似せました〟。居合刀だと製作期間は長くなってしまいますが、美術刀だと色の組み合わせ(鞘の加工も込みで)なので一箇月超もあれば仕上がってきます。あとは自分でアレンジ改造をすれば、独自性の強い一振りに大変身です。

2021年06月09日

「はじけるキャンディー入り」で口の中はパチパチです。

 お土産エンターテイメイント部門「チロルチョコ クリームソーダ」を掲載しました。

何の気なしにポチッとしました。


口の中に入れたら「パチパチ」と「ジャリジャリ」という、なかなかな刺激物。

 

面白いので、知り合いに下賜しようと思っていたところ、こんなんなってしまいました。
到着した時は30個、入っていたのに・・・。

 

 

あと、残り5個。

 

んーっ

 

知り合いたちよ、今回のコレは・・・配布を中止します。

お土産エンターテイメント、始まって以来の惨事です。

 

2021年06月08日
» 続きを読む