お手軽「武田軍旗」その弐(甲斐国)

先日(2月下旬)、「ほうとうを喰いに行こうっ」というフレーズを掲げ、甲斐国に行ってきました。
今回の甲斐国入りのサブ・タイトルは「甲斐武田氏滅亡の地(景徳院)を訪れる」というものだったので、最初に武田神社を訪れることにしました。

 

これまで何度も訪れている武田神社ですが、

いわゆる「風林火山」の旗も無く、いつも一の鳥居に付けられている
 「風林火山」の軍旗【孫子の旗】を特別公開!
の案内も取り払われていました。

 

 

(これら2つの画像は以前〈夏〉、撮影したものです。)

 

 

 

 

拝殿の前に「人生はこれから!」という賀寿祈願の看板が立てられていました。
未だ未だ先の話ですが、その時に元気であれば参拝祈願するかもしれません。

 

さて、朱印を頂戴した後、授与所で購入しましたよ。「武田軍旗」を。

この様に梱包で販売されています。

 

今回は、5本購入しました。
1本1,000円ですから、合計5,000円かかりました。

 

袋から出して、以前の軍旗と合わせて並べてみました。

並べてみたのですが、軍旗が林立している感じが伝わりませんね。

 

この並びでも、たくさん並んでいるという印象がつたわってきませんね。
花粉の飛散が収まったら、風にたなびく様子をアップしようと思います。

 

これで「武田軍旗」は10本になりました。
武田軍の協力が必要になったら、また購入するかもしれません。

 

以前、景徳院を訪れようとした際に〝拒まれている〟感じがしたので止めました。
でも今回は武田神社を参拝した上に、武田軍旗を伴って景徳院に向かいましたので、とても良好な雰囲気のもと、訪問することができました。善哉善哉。

 

 

当サイト内のすべてのコンテンツについて、その全部または一部を許可なく複製・転載・商業利用することを禁じます。

All contents copyright (C)2020-2021 KAWAGOE Imperial Palace Entertainment Institute / allrights reserved